【家を売るなら】必見!高く売却するための3大ポイント

野村不動産の特徴や評判、使った人の口コミまとめ

野村不動産は1957年に野村證券から分離独立して生まれた不動産会社であり、ビルやマンションの建築、リフォームなど不動産に関する様々な業務をグループ全体で行っています。不動産の仲介は野村不動産アーバンネットが担当、不動産に関わる様々な背景を持った人たちに対応できるだけの情報を蓄え発信し続けています。

 

野村不動産のおすすめポイント

 

野村不動産は様々な状況の人に合わせた不動産関連サイトを数多く運営し、日々更新しています。サイト運営によって沢山の情報を蓄え、様々な人に対して的確なアドバイスを行えるようにしています。

 

子育て世代に合わせた幅広い知識

 

子供のために住みやすい地域に移住したり、家族が増えることで広い家に住み替えたりと、子育て世代が不動産に関わる機会は少なくありません。野村不動産はそんな子育て世代のためのサイトを開設し、子育て世代に必要な情報を集めて提供を行っています。

 

子育てがきっかけで住宅のことについて考え始めたら、子育てと住宅に関する幅広い知識を持ったプロからアドバイスがもらえます。

 

女性のための様々なアドバイス

 

女性には女性ならではの住まいの悩みがあります。周辺の治安やセキュリティなど、様々なことに気をつける必要があります。何も考えずに契約してしまうと後悔することもあるでしょう。

 

野村不動産は女性向け不動産サイトを運営することで様々な情報を蓄えています。女性が失敗をしないための住宅選びのコツなど、女性のためになる様々な情報をもらえます。

 

不動産価値の様々な情報

 

不動産の価値は、周辺状況によって大きく左右されます。野村不動産は特定の町や地域が将来的にどのようになっていくのか、独自に情報を集めて発信しているので、将来的に不動産の価値がどのように動くのか的確なアドバイスが可能です。

 

シニア世代向けの的確なアドバイス

 

高齢になると、相続や住み替えなど、改めて不動産と関わる機会が増えます。その時に必要とされる専門的な知識は常に変わり続けており、プロの知識がなければ分からないことばかりです。野村不動産はそんなシニア向けのサイト運営でタイムリーな情報を集めていますので、相続やシニアの住み替えなどの際には安心して相談できます。

 

野村不動産の取り組み

 

野村不動産は、地域のコミュニティ形成や防災対策のためのイベント開催など、様々な社会貢献を行っています。中には野村不動産の分譲マンションの住人に見返りがある取り組みもあります。

 

省エネに取り組む仕組み

 

野村不動産が分譲しているプラウドシリーズのマンションでは、省エネを推進するシステムである「エネコック」を採用しています。省エネに貢献すればするほどポイントが貯まり、地域で買い物をする時に使うことができるので、電気代が安くなり、加えてポイントももらえるという一石二鳥のシステムです。マンションの住民、皆が無理をすることなく、環境への配慮を可能としています。

 

的確な情報提供できるサイト作り

 

不動産の売買や賃借を行う人の背景には様々な事情があります。投資のための売買、子育てをしやすい地域への住み替え等と、不動産に関わる人の状況は様々です。

 

野村不動産はおすすめポイントでも挙げたように、不動産に関わる様々なタイプの人に特化したサイトを作ることで、不動産に関わる全ての人に的確な情報を届けられるようにすると共に、野村不動産がもっと身近なものになるように力を入れています。

 

まとめ

 

不動産に関わる人の状況は様々であり、不動産業者にはそれぞれの状況に合わせた的確なアドバイスが求められます。野村不動産は様々な状況の人に合わせた情報を常に集め、発信していることから、相談の際にはさらに個々に合わせた的確なアドバイスが期待できます。不動産に関して迷っていることがあれば、是非とも相談してみたいと思える会社です。

ページの先頭へ戻る